特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記

 

役務提供事業者 株式会社IDM
運営責任者名 犬井大輔
電話番号 050-5372-0749
所在地 滋賀県彦根市開出今町1733-5リバーノースビルⅢ316
メールアドレス info@idm-japan.com
役務の提供時期 入会手続き及び登録完了より退会のお申し出があった月の末日まで
お支払い方法 銀行振込・現金・クレジット決済
商品以外の必要料金 お見合い時の交通費、喫茶代は実費となります。銀行振込の場合、振込み手数料をご負担いただきます。
中途解約/返金・キャンセルについて 入会契約日から8日間以内であれば無条件で解約することができます(クーリングオフ)。クーリングオフ後でも中途解約可能ですが、初期費用の返金はできません。

個人情報保護方針

当団体は、加盟する連盟システムにおいて、連盟システムを運営する事業者、また同じくお相手紹介を目的として連盟システムを利用する他の事業者の間で個人情報を共同利用致します。

  1. 共同利用する個人情報の項目
    【お見合い成立前】
    ※共同利用する個人情報の項目については、ご記入いただくプロフィールシートまたはシステムのプロフィール入力画面をご確認下さい。
    ※プロフィールシート、システムのプロフィール画面に入力する個人情報項目の内、以下の情報についてはそれぞれ下記のタイミングで共同利用されます。
    【お見合い成立後】
    前項に苗字を追加した項目
    【交際成立後】
    前項に名前、電話番号、メールアドレスを追加した項目
  2. 共同利用する範囲
    【お見合い成立前】
    ※弊社が加盟する連盟・連盟システムおよび各システムを利用する事業者および各システムを利用して活動中の異性会員
    【お見合い成立後】
    前項①の苗字についてはお見合いをする事業者、会員間
    【交際成立後】
    前項①の名前、電話番号、メールアドレスについては交際する会員間、会員の事業者間
  3. 共同利用の目的
    【お見合い成立前】
    事業者間の利用目的:会員へのご紹介、カウンセリング等の役務提供の為
    会員間の利用目的:お見合いを申し込むお相手選び、また申し込まれた際のお相手確認等の為
    【お見合い成立後】
    事業者間、会員間ともお見合い実施の為
    【交際成立後】
    事業者間、会員間とも交際継続の為
  4. 共同利用する個人情報の管理責任者
    個人情報保護管理責任者:犬井 大輔
  5. 共同利用する個人情報の取得方法
    事業者が会員から書面・システムへの直接入力により取得

個人情報保護

  1. 株式会社IDMは、取得した個人情報(氏名又は個人を特定できる情報や住所、連絡先、学歴、家族構成、宗教の有無等の機微な個人情報を含む)を当団体が提供する結婚を前提とした異性の紹介やイベント、パーティー、お見合い、セミナー、メール・電話・対面相談サービスのために利用します。
  2. 株式会社IDMは、前項の利用目的に従い、結婚相手紹介に必要な情報の範囲を超えての取り扱いは致しません。
  3. 株式会社IDMは、会員情報について、当団体利用のシステムの故障による消失を防止するため必要な措置をとるものとします。また、会員は、やむを得ない事由により本サービス用設備が故障した場合、会員情報が消失することがあることをあらかじめ承諾するものとします。
  4. 株式会社IDMは、本人から個人情報の開示、訂正または削除の依頼を受けた場合は、株式会社IDMの手続き規定に従って速やかに対応します。
  5. 株式会社IDMは、個人情報への不正アクセスまたは個人情報の紛失、破壊、漏洩などの危険に対して、当団体の個人情報マネジメントシステムに従った安全対策を継続的に講じるよう努めます。
  6. 個人情報に関する問合わせ、開示、訂正または削除の依頼は、株式会社IDMの個人情報保護管理者にて対応します。

同意による個人情報の開示等

株式会社IDMは、株式会社IDMが運営するベルロード縁結びサポート会員及び株式会社IDM運営のベルロード縁結びサポート加盟のネットワークに参加する会員と会員が所属する組織以外の第三者に対し、会員のプロフィールデータその他のサービス利用に係る情報を開示又は漏洩しないものとします。「氏名」「メールアドレス」「電話番号」については、交際が成立した会員間において、会員が所属する組織を通じて開示します。尚、その他の開示は以下の場合になされます。

  1. 会員の同意を得た場合
  2. 裁判所の命令、法令に基づく強制的な処分、その他裁判所及び行政の判断に従う場合
  3. サービスの利用に係わる金銭債務の特定、支払及び回収に必要な範囲において、クレジットカード会社その他の金融機関又は取引先等に情報を開示する場合
  4. サービスの向上、新規サービスの開発、その他の業務に利用する目的において、会員個人を特定できない状態に加工した統計資料を作成し、これを業務提携先に開示する場合
  5. 株式会社IDM又は業務提携先に関する広告、宣伝その他情報提供の目的で電子メール等を送付する場合
  6. 個人情報を適切に管理するように契約により義務づけた業務提携先に対し、委託業務を遂行する範囲において個人情報を開示する場合